忍者ブログ
HOME Admin Write

のこぎり鍛冶屋

会津藩の推奨産業で、数多く存在した<鋸鍛冶屋>が今では私独りになってしまいました。もう少し続けて行きたい鋸鍛冶です

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろな状況が変わってしまい、今では製作不可能な鋸を再活用出来るように
 手直しをして、ホームページ http://nakaden.web.fc2.com/ に掲載。

これまでも、数人の人に喜んで貰えている事が励みになっています。

昔の鋸鍛冶屋さんが丹精込めて製品化した鋸が、時代変化に伴い、使われなくなり、

 上手くいって、インテリア・看板 としている。

道具で有る筈の鋸が可哀相でならない

1944年生まれの私が、「今、出来ること」

処分対象にもなりうる、手入れ次第で再活用させること!

今回落札の「縦挽き鋸」 刃渡り 1尺2寸5分。貴重な撞木柄



これを、錆除去から始め、狂い除去・本目立てと進めて完成!


 錆痕が残っていますが、鋸身の厚みを薄くしてしまうリスクを避けて
   活用 ・ 使い勝手の良さを優先しました。

試し切りの結果は 上々!

詳しくは下記 URLから どうぞ

 http://nokogiri.yamanoha.com/    「お買い得ページ」



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

会津で一人残った鋸鍛冶屋です。

HN:
kanjya
年齢:
73
Webサイト:
性別:
男性
誕生日:
1944/01/30
職業:
鋸鍛冶屋・目立て屋
自己紹介:
会津藩時代から受け継いできた鋸鍛冶屋も今では、
私独りに為りましたが出来る限り役立ちたいと考えています。

P R

Copyright ©  -- のこぎり鍛冶屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]