忍者ブログ
HOME Admin Write

のこぎり鍛冶屋

会津藩の推奨産業で、数多く存在した<鋸鍛冶屋>が今では私独りになってしまいました。もう少し続けて行きたい鋸鍛冶です

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鋸が使われなくなって、なが~い年月が経過した為に、鋸目立てを生業と出来なくなった。

 結果!   目立て職人さんが廃業に追いやられているのが現状です。


 しかし、鋸が見直されてきているのが「遅すぎますよ」と思いつつも嬉しいんです。
目立て職人を増やそうとは思っていませんが(大変ですから)

 せめて、自分が使う鋸は自身で目立てをしたいものです。

職人さんが居ても、往復の送料加算で高額になってしまいますね。

去年、いわき市で県の森林・林業・緑化協会により、イベントが開催されました。

その中で「目立て講習会」が企画され、私が講師として役立つことが出来ました。

お集まり下さった人達の多さに驚くと同時に責任を認識しました。

「年老いた自分でも未だ指導と言う協力が出来る!」

{youtube 会津鋸鍛冶 で検索しますと目に入ります}
           福島県森林環境文化記録  

     https://www.youtube.com/watch?v=_X40uwTSIEY


 この映像を見て「自分の身に付けたい」と、電話連絡の上、
1時間以上の遠路を駆けつけた若者。




見せて・やらせて感覚を掴ませて ,,,,,,,,,

今後、いかに進むか? 彼次第。 考え方などを話の中から想像して
きっと、自分に良い方向に進むと感じた。

ホームページ http://nakaden.web.fc2.com/ にも記して有りますが
今後も 目立てを身に付ける人を応援してまいります。


 

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

会津で一人残った鋸鍛冶屋です。

HN:
kanjya
年齢:
73
Webサイト:
性別:
男性
誕生日:
1944/01/30
職業:
鋸鍛冶屋・目立て屋
自己紹介:
会津藩時代から受け継いできた鋸鍛冶屋も今では、
私独りに為りましたが出来る限り役立ちたいと考えています。

P R

Copyright ©  -- のこぎり鍛冶屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]